「宝石の国」あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価
『月間アフタヌーン』に2012年より連載中!
市川春子「宝石の国」は、アニメ化もしている大人気ファンタジーです。
2018年10月現在、原作は9巻まで刊行されています。
2017年にはアニメ化され、第2期ももうすぐ始まるとあって、期待して待っている人も多いはず!!
個人的に、今いちばん続きが気になる漫画のひとつでもあります。
そんな「宝石の国」を読めるサイトや、あらすじやネタバレ、注目点、評価についてご紹介していきましょう!!

<漫画村の代わり>宝石の国 漫画村以外で完全版が全巻無料で読めるサイト

宝石の国を全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、宝石の国の読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、宝石の国の好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

「宝石の国」のあらすじ&ネタバレ

舞台は遠い未来の世界。宝石の体を持つ人型の生き物たちが、「先生」と仰ぐ金剛とともに暮らしています。
主人公、フォスフォティライトを中心に、28人の宝石たちが、月から自分たちを奪いにやってくる「月人」たちと戦う姿を描いています。
彼らはなぜ存在しているのか、月人たちはどうして宝石たちを狙って来襲を繰り返すのか、そして最大の謎、金剛先生とは何者なのか…
複雑でオリジナリティあふれる世界観は、原作者である市川春子さんにしか描けません!
そう、「宝石の国」の原作は、今まさに佳境を迎えているのです!!

「宝石の国」の注目は、「オリジナリティ」

「宝石の国」は、なんと作者である市川春子さんの初めての長編作品です。
それまでは読み切りや短編ばかりを発表していました。
名作ぞろいの短編集『虫と歌』は、「宝石の国」と並んで市川春子さんファンならぜひ手に取ってほしい1冊です。
そしてなんと、デビュー作でもあり短編集の表題作でもある「虫と歌」が、漫画の神様手塚治虫氏の名を冠した「手塚治虫文化賞」の第14回新生賞を受賞したんです!
市川春子さんのオリジナリティあふれた世界観と作画が高い評価を受けた結果であり、市川さんの名前が一気に世に知られる機会ともなりました。
「宝石の国」は、同賞を受賞後に開始された待望の連載だったのです。
アニメは見たけど、原作は知らないな~というあなたも、ぜひ原作に触れて、オリジナリティあふれる市川春子さんだけの世界観を体感してみてください!

「宝石の国」の感想 月人襲来&金剛先生の存在理由がすごかった

本作最大のナゾ、なぜ月人は宝石たちを狙って次々と来襲し、彼らを壊して持ち帰ろうとするのか??
そして、宝石たちの指導者、金剛先生とは何者なのか??
これらの謎は、アニメではまだ明かされていませんが、原作では8巻より明かされ始め、最新刊9巻では謎の解明はさらに深まり、物語は佳境を迎えています!!
そう、原作を読むなら今!今でしょ!!という絶妙のタイミングなのです!
その謎の一部を、少しだけご紹介していきます!
次々と月へと奪われていく仲間の宝石たち、そして深まるばかりの金剛先生への不信感。
主人公、フォスフォティライト(通称:フォス)は、真相を確かめるべく、単独で月に渡る決心をします。
8巻では、意を決して単独で月に渡ったフォスが、月人であるエクメアから金剛先生の謎を聞き出しすことに成功します。
そして最新9巻で、フォスは宝石たちを連れて再度月に渡り、月面に散らばる仲間を回収しようと彼らに告げます。
金剛先生の秘密を知った後は、まるで金剛先生こそが敵であり、あれほど恐れていた月人と、月こそがホームなのだと思えてくるほどの逆転現象が起きてしまうのです…
続きはぜひ原作で!!

「宝石の国」の評価は★5

市川春子さんの世界観を思う存分体感できる、「宝石の国」
アニメの続きが気になっているなら、ぜひ原作を読んでみてください!
「宝石の国」あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価でした
 
宝石の国を無料で読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。